1 餡蜜や体力減を口々に すずめ 0
2 なまぐさき夜風に声の蛙かな りつ 0
3 ソーダ水若者とゐて楽しき日 春生 0
4 乗せ難き蟻をハガキに外へ出す ばふき 1 さび猫
5 傘さして花嫁来たり栗の花 百合 2 哲雄_丁
6 リフトには乗らず新樹の光浴ぶ 凡士 1 ばふき
7 東京を発ち麦秋へ着陸す ひろし 3 ひとみ_いつせ_丁
8 雲の峰子らは大きく伸びをして ひろし 0
9 青嵐のマリオネットか草木揺れ 照代 0
10 先端は風の声聞く今年竹 風の鳥 3 正文_雅宏_あけみ
11 浴室のタイルを走るやもりかな 百合 0
12 かたつむり大仏殿へ角あげて 松太 4 ひとみ_諸子_春生_りつ
13 夏草やレールの際で揺れどほし さび猫 0
14 夏服や祖父母は派手な色が好き 森本哲雄 0
15 蓑笠に雨の重みの田植かな 一竿 3 照代_すずめ_松太
16 五月雨に昏るる大佐渡小佐渡かな 雅宏 2 冬菊_凡士
17 炎天の街を軍艦マーチ行く いつせ 0
18 明易や田んぼの水の笹濁り りつ 1 百合
19 揚羽蝶その紋様は黄泉の地図 正文 2 さび猫_ばふき
20 やまびこのたちまち戻る夏野かな 4 冬菊_あけみ_風の鳥 _松太
21 老い母は土佐のはちきん単帯 ひとみ 1 百合
22 質蔵の開かずの窓や燕来る 文夫 4 照代_諸子_杳杳_すずめ
23 久々の句会みんなに緑さす いつせ 0
24 梅雨空やクレーンしかと鉄つかむ 文夫 0
25 薔薇園を等間隔に歩みけり 風の鳥 0
26 金魚玉映す難民ポスターの子 春生 0
27 田返しの土を喜ぶ烏かな りつ 0
28 ジャワ更紗着れば白髭涼しかり ひとみ 1 一竿
29 草笛や「古関裕而」の四拍子 暦文 0
30 翡翠の川に突つ込む光かな いつせ 1 秀昭
31 スロープを亀滑り落ち夏の川 さび猫 0
32 山峡の露天の川湯緑浴ぶ 凡士 0
33 鳥影も風音もなく別れ霜 冬菊 0
34 夜濯や芥の渦の消ゆるまで 以と 0
35 足の汗選や投句を焦りけり ばふき 0
36 翡翠や釣師はゆつくり握り飯 森本哲雄 1 ばふき
37 夕照の海猫啼く小樽運河かな 雅宏 0
38 渡されし母の指輪や梅雨の月 あけみ 0
39 万緑や表参道出口A 秀昭 0
40 眼鏡拭くハンケチ白き五月かな 諸子 1 以と
41 その色にまみれし指の桑いちご 以と 1 諸子
42 揚羽ちょう今年もここを産屋とす あけみ 0
43 雲の峰立てり坂東太郎を急かすかに あけみ 0
44 予約本届かぬままに夏に入る 花水木 2 以と_春生
45 いただきを指差す乙女の眉の濃き 諸子 0
46 蚊帳吊つて紙風船が蚊帳の上 松太 0
47 朝顔の双葉十枚苗五本 杳杳 0
48 退院日の記されし暦みなみ吹く 花水木 1 暦文
49 草刈りて大の字に寝るなぞへかな 2 冬菊_一竿
50 うすものを縫ふ仕事場の玻璃囲ひ ひとみ 0
51 潮騒に目覚むる宿や明け早し 雅宏 1 風の鳥
52 薔薇垣を一瞥もせづ嫁ぎゆく すずめ 3 正文_さび猫_暦文
53 虹色に輝きながらしやぼん玉 正文 0
54 自転車に積んで帰るは夏大根 杳杳 1 百合
55 行く春や路上ライブのチェロケース 秀昭 1 いつせ
56 紫陽花と共に老いたる館あり 杳杳 1 春生
57 送電線遠くに見ゆる青田かな 文夫 0
58 骨切りの音のリズムや夏きざす 暦文 2 文夫_あけみ
59 熊蜂や勇者の顔で死んでおり 一竿 1 正文
60 かはるがはる子ら来て見上げ燕の巣 1 雅宏
61 片笑窪つけし白玉湯に踊る さび猫 0
62 朝顔の天まで伸ばす添え木かな 花水木 0
63 生垣を統べて青竹夏来る 秀昭 0
64 初蛙を追つて小石を投ぐ子かな 冬菊 0
65 ボール蹴る少年ひとり草茂る 一竿 2 風の鳥 _りつ
66 迎えるは陶の狸や夏暖簾 照代 1 杳杳
67 若竹の空をなぞりてをりにけり 風の鳥 1 凡士
68 麦秋や風に乗りくる貨車の音 すずめ 6 秀昭_文夫_ひとみ_哲雄_雅宏_りつ
69 梵鐘をかさりと鳴らし夏落葉 松太 1 照代
70 どくだみの花咲く母の生家かな 春生 1 杳杳
71 青嵐起点終点無人駅 照代 3 以と_一竿_文夫
72 この星のひときわ青き植田かな 以と 1
73 眼鏡拭く拭くたびごとに夏めけり 凡士 0
74 田水張り畔より眺む逆さ富士 諸子 0
75 驟雨来て「ジーンケリー」のタップかな 暦文 1 凡士
76 田の水にあまた浮かぶや栗の花 百合 1 松太
77 枇杷を持ち父は二軒に贈与しに ばふき 0
78 空とてもスピード注意夏燕 ひろし 1 哲雄
79 紅つつじてんこ盛りなり昼の月 正文 0
80 行く春や開いたままの旅の地図 冬菊 4 秀昭_暦文_いつせ_すずめ
81 いただいた曲つた茄子の美味さかな 森本哲雄 0